読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぎろぐはてブロ

なんだかんだエンジニアになって10年以上

IPv4固定IP付きのフレッツ接続を月500円で取得する

IPv6 IPoEによるネイティブ接続をやってみたかったので、自宅のフレッツ光ネクストはFiberAccess/NFを使っています。

このプランは、IPv6アドレスは半固定で割り当てられるものの、v4は動的IPとなっています。 v6ネイティブ接続を使いたがる人が、v4の固定IPを欲しくないわけもないのですが、有限なリソースですし難しいところ。 そして今のところv6のIPはいまいち有用ではない。

固定のIPv4アドレスを安価で

で、先日、なんでこのVPN接続落ちてて繋がらないんだろうと考えていたら、IPが変わっていたというオチがあり、IPv4の固定IPがほしいんじゃとFacebookでぼやいたら、 i-revoで月額500円で契約できると識者の方に教えてもらいました。

非常にシンプルで固定IPのフレッツ接続が月額500円で契約できる。

即時発行というのは備考にあるように罠があって、平日の日中しか受け付けをしておらず、週末などにやろうとすると、追ってお知らせとかでなく、そもそも受け付けていないという男らしさ。

セッション数と追加オプション

これも有識者の方に教えてもらったのだが、フレッツでは、回線ごとにPPPoEのセッション数の上限があって、それを超える場合は有料オプションで追加する必要があるとのこと。

ちなみにPPPoEセッションなので、IPoEのv6セッションは関係ないらしい。

家庭用のフレッツでは、2セッションまで基本サービスになっていて、普通はプロバイダ回線で1つ、ひかり電話でもう1つくらいのイメージっぽい。 我が家はひかり電話は使わないので1セッションしか使っておらず追加オプションは必要なかった。

できたよー

ルーティングちゃんと設定してないけど、とりあえずつながった。

f:id:i_ogi:20140601232350p:plain

が、i-revoはIIJの設備を使っているらしく冗長化という面では微妙な感。