読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぎろぐはてブロ

なんだかんだエンジニアになって10年以上

Mac OS X Yosemiteでα、NEXのファームアップデートに失敗する問題の対策

gadgets software mac

SONY ミラーレス一眼 α7II ボディ ILCE-7M2 Mac OS X Yosemite (10.10.2) でα7、α7Sのファームアップデートをやろうとしたところ失敗する件について対処法が分かったのでまとめておく。

症状

下記「デジタル一眼カメラ 「ILCE-7/ILCE-7R/ILCE-7S/ILCE-6000/ILCE-5100/ILCE-5000」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ」のバージョン1.10のアップデートをダウンロードして実行。

案内手順に沿って「カメラ本体とパソコン接続」でカメラ接続後、「次へ」を押すとしばらく待った後、「処理中にエラーが発生した為、アップデートを終了します」というエラーで失敗します。

f:id:i_ogi:20150301215150p:plain

手元にあったのはα7シリーズだけど、その他のαシリーズ、NEXシリーズも同様の報告が上げられている。(おそらくα7M2については対策済みと思われます)

Firmware update problems with Sony alpha series ca... - Sony's Community Site

対応

ILCA-77M2 のアップデート手順に記載がある DriverLoader を入手して実行する。

OS X v.10.10のMacをお使いの場合、ソフトウェアアップデートの前に、アップデートアプリを動作させるための準備用アプリ「 DriverLoader 」を実行していただく必要があります。 なおOS X v.10.9以下をお使いであれば、DriverLoaderを実行する必要はありません。

これを実行後、後は本来のアップデータを実行すると、アップデートに進める。

ただ、手元では直ぐにエラーになる事象が発生したが、その際、「バッテリーを抜いて」の手順を無視し、接続した状態でアップデータを起動したらうまくいくことがありました。 (お約束ですが、自己責任で実施ください!)